2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


トイレの神様

車中のFMでふと流れてきた曲

植村花菜さんが歌う ”トイレの神様”

何となく聞いてたら不覚にも目頭が・・・







 

トイレの神様

作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:寺岡呼人

小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして
五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

その日から私はトイレを
ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

買い物に出かけた時には
二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを
泣いて責めたりもした

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで

少し大人になった私は
おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて
居場所がなくなった

休みの日も家に帰らず
彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも
二人の間から消えてった

どうしてだろう 人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてた おばあちゃん残して
ひとりきり 家離れた

上京して2年が過ぎて
おばあちゃんが入院した
痩せて細くなってしまった
おばあちゃんに会いに行った

・・・


自転車人006

japaneseビルダー特集の自転車人006 プレ値ついてた。

読み応えある内容でかなり楽しめたけど何故? 

  自転車人006

(情報提供o-mi)


URB.N.FIRE TOUR

STORY TELLERS(MATT RODRIGUEZ) 
DJ JUAN LOVE aka JOHN CARDIEL 
5/8@元町 CLIFF SIDE, OPEN 17:00, LIVE 19:00, CLOSE 22:00
詳細






EYESCREAM

EYESCREAMが西海岸クリエイティブ特集

とにかく写真がイイ オマケのステッカーもREALにイイ


EYESCREAM


EYESCREAM


大昔にSF少しだけ行ったんだけど、この雑誌で感じられる様なSF独特?の
雰囲気を感じたの思い出しました。



スティービー返し返し返し

あの方あの方あの方
スティービー紹介してたんでボクも、



若い頃のスティービーもgood!
数年前あの人とライブ行ったの思い出します。


初泣き

新年そうそう不覚にもTV見て泣きました。『もしも』という

日常生活の中で普段当たり前だと思っていることが、
ある日突然できなくなったら、いったい人はどうなるのか?を実験する

という番組を見て。


その回の内容は
安田大サーカスのクロちゃん(以下K)が幼稚園児と一緒に幼稚園生活の中で
子供の頃当たり前に持っていて皆が大人になるにつれ無くしていった
気持ちといか純粋なモノを子供達とのコミュニケーションの中で気がついて
自分を見つめ直すみたいな。


同じ制服を着たお笑い芸人がクラスにいてギャグしてくれて
珍しさから最初Kは大人気なんだけど名前を覚えなかったり、
約束を破ったり、と子供と同じ目線で向き合わないKを
子供達はちゃんと見てて次第に人気は無くなってく。

子供の感受性って大人が思う以上にデカくて繊細。

子供ときちん向き合っていない自分に気づいたKは真剣に向き合い
子供達はその変化をすぐ感じとって心を開きKをクラスの一員として
向かい入れ仲良くなっていき、別れの時はKも子供達も悲しくて号泣する程
大切な存在に・・・

というお話。


自分が知らず知らずにとってる態度が子供にとっていショックな事だったり
する事もあるなと。
色々考えさせられながら、反省しつつ涙してしまいました。


美声

この美声はビックリです。



X'mas

そろそろ X'masの季節。
いい年して何言ってんだかって感じですが
X'mas SONG聞くとチョッピリ上がって童心に帰れるような気がします。




シンブンテインメント



シンブンテインメント = 『新聞広告』と『エンターテイメント』が融合した新しい試みらしい。
※写真しか興味ありませんが

新聞広告4面×4人のモデル×47都道府県=188の違ったカットが10月20日にY新聞で発表され、
使われた写真が11月27日に4冊同時に発売するんだって。

個人的には西山さんがお気に入りです。握手会行っちゃおうかな。


ON THE WALL #2

あれからダイブ撤去が進み・・・


on the wall


半分程無くなってた。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--